ドイツ 語 不 定冠詞。 冠詞と冠詞類

) Ich komme morgen, nur wenn es nicht regnet. それは、「数えられない名詞を使う場合」が1番多く無冠詞になります。

) 副文の否定 主文の nicht で副文を否定することがよくあります。 逆に定冠詞は聴くだけでも完全に対象を特定できます。

10

あなたたち の の場合は後ろに名詞が来ます。 名詞に「性」がある• どの大学で勉強してるの? 答:ハイデルベルク大学で勉強してるよ。 名詞を省略して用いる場合がある(格変化はする) jen- 単数 複数 男性 女性 中性 1格 jener jene jenes jene 2格 jenes jener jenes jener 3格 jenem jener jenem jenen 4格 jenen jene jenes jene• シラーとほぼ同時代のイラストを見ると、この「歓喜」が女神として描かれているのです。

13

どんな変化表になるか自分で考えてみたら、下に進んでください。 ・Wir suchen unsere Brille n. 4格は おなじ 複数 性なし。

20

敬称 属格。 (私は今日映画に行かない。 3格は おなじ 3 4 diese e 1 dieses es 1. ときどき表を見て確認するように心がけよう。

10

ぜひ、1格と4格からマスターしてください。

20

Die Katze ist klein. 男性名詞の場合は、 1格 ein ~が(主語) アイン 2格 eines ~の(所有格) アイネス 3格 einem ~に(間接目的語) アイネム 4格 einen ~を(直接目的語) アイネン このように変化をします。

Da ist ein Kind. この大学の近くにたくさんレストランがあります。 親愛なる読者のみなさん、私は皆さんを この本での読書の旅にお誘いしたいと思います。

19

) ・Ich konnte diese Woche nicht freinehmen. ) Man soll nicht mit vollem Mund sprechen. サッシ 逆に「数えられない名詞(不可算名詞)」である「air(空気)」や「water(水)」には絶対に「 a(an)」は付きません。 Das Buch des Vater s. 先生が宿題を助けてくれる。

16