テドロス 事務 局長。 WHOテドロス事務局長「緊密連携楽しみ」バイデン勝利宣言受け

署名サイト「」では、1月31日の署名開始以降、13日までに 37万人以上の署名が集まっています。 」と評した。

19

appendChild recommendDiv ; recommendDiv. 習近平主席が乗り出してきた1月20日の週に非常事態宣言を出すことを否定し、中国からの入国制限・中国への渡航制限も否定し続けてきたWHO。 中国に侵食されるWHO テドロス氏が中国を忖度(そんたく)している可能性が指摘されたのは、本人が、中国から巨額投資を受けるエチオピアの元保健相だったからだ。 2020年1月24日閲覧。

5

WHO加盟国からの猛烈な批判にあって、テドロス氏は わずか4日で「WHO親善大使」の信任取り消しに追い込まれました。 8つのMDGのうち3つ(目標4〜6)は、健康問題に直接関係する。 3.しかし医療体制の整備が遅れている国への感染拡大防止を支援しなければならない。

」 これに対し、台湾の捜査機関、法務部調査局は10日に記者会見を開き、 台湾から中傷が行われた根拠は見つかっていないと反論。 — Tedros Adhanom Ghebreyesus DrTedros また、 「中国の対応は過去にないほど素晴らしい。

3

エチオピアは、エジプト大使に説明を求めた。 著名な医学雑誌Lancetの編集長は、テドロスを(事務総長; Director-Generalではなく) Dictator-General(独裁者)と呼称した。

10

WHOのテドロス事務局長が、感染流行の初期段階で、しっかりと情報発信をして、危機を訴え、中国を擁護していなければ、これだけの被害は出ていないし、死者数ももっと減っていたはずだからです。 しかし、WHOの事務局長が中国寄りであることは、テドロス氏に始まったことではない。 マラリア マラリアによる死亡者は2005年から2007年にかけて50%以上減少した。

10

専門: マラリア研究者として数多くの論文がある。 結核 テドロスの在任中、結核予防および治療は健康増進のための労働者による包括業務の1つとして含まれていたため、パフォーマンスが大幅に向上し、結核のMDG目標時間よりもかなり早く達成された。