Google クラスルーム 課題 提出。 【保存版】Google Classroomの使い方を教員目線でわかりやすく解説!〜授業の効果を高める実践紹介〜

そうすると、与えられた課題の右側に現在のステータスが表示されます。 課題の配布(Classroom) Classroomの投稿から 問題を作成 を選択します。

9

視覚的に把握できるのが利点 誰が期限遅れの提出、あるいは未提出か、返却漏れはないかなどもここで一括チェックできるので重宝します! おわりに 4つのタブと3つの機能、それぞれの特徴や使い分けが理解できたでしょうか? 余談ですが、Classroomの設定を「教員のみが投稿可能」にする場合は、 Zoomで生徒たちのチャット欄をONにするとか、他のところで 生徒たちが主導権をもてるようなしかけ、生徒が遊びながら学べるような要素を取り入れていくことが重要だと思います。

13

他に課題がない場合は開かなくても大丈夫です。 課題の入力(Classroom) 先ほど作成した課題の、 生徒の入力画面はこのようになります。 逆に言えば、 他の友達にも見られるので、個人的なことや見られて困るものはここに書かないように指示します。

課題は「Googleカレンダー」で確認 期限つきの課題を多く出題した場合、先生側も期限を目でわかりやすく管理したいですよね。 ファイルの提出はGoogleドライブでのやりとりが基本です。 黄色の丸:サービス障害• 「完了としてマーク」をすると、教師には「完了」というステータスのみ表示されます。

2

次に上のメニューバーより「授業」をクリックします。 5, 締切期限(日時)を入力したら、『投稿を作成』をクリック。 今回は、【ウィルスとは生物かどうか理由とともに答えなさい。

13

3 APIを有効化する• ・ 課題を配る 先生 ・ 課題を提出する 生徒 ・連絡事項を共有する ・小テストをする ・Meet ビデオ通話 を連携して、顔を見ながらホームルームをする など、授業を円滑に進めるために必要なことが一通り可能です。

4

1, 『授業』内の上部『Googleカレンダー』をクリック 2, 『Googleカレンダー』のページでは、出題している課題の一覧が確認できます 3, 出題した課題をクリックすると、課題詳細を確認することができます。

ログインするアカウントの追加• クラスの画面上の「採点」をクリック👇 すると、配布した課題の一覧と、それぞれの採点結果・提出状況を確認できます。 教員目線で優れているのは、 自動的に「Bcc」で全員宛先に入れてくれること!これは助かります! 保護者を招待の機能を私は使っていませんが、HRクラスで保護者も入れれば、 教室で配布する資料もここで親子がそれぞれ見られるのでいいですね! タブ4:「採点」 最後に採点ですが、生徒の一覧と課題の一覧、それぞれの得点と得点率が全部ずらっと並びます。 ほかの記事も併せてお読みいただければと思います。

19