ビリー ワイルダー。 ビリー・ワイルダー

ワイルダーはとにもオファーしたが、前者は役を嫌って断っており、後者は所属のため出演させることができなかった(この作品はの製作)。

これらの3作品はコメディー色の強い作品ですがその他 「サンセット大通り」や「情婦」 「悲愁」などシリアスなドラマの傑作もあります。 』が出版されたが、盟友ジャック・レモンがに亡くなり、それから一年もたたない内にレモンの後を追うようにして、・の自宅にて95歳で妻に見取られて死去、死因は肺炎だった。

19

ちなみに、以前 では、「三谷幸喜の教科書!ビリーワイルダー傑作選」という三谷幸喜さんがビリー・ワイルダーの魅力を語りつくすという番組が放送されたようです。 ・渡米後、ビザが切れたため更新しようと国境付近の米国領事館に赴くも、書類の不備からなかなかビザの発行がおりずに絶望的になっていた時、副領事から「仕事は何をしているのか? 2番目の妻となる オードリー・ヤングは元々楽団の専属歌手でたまたまパラマウント映画に雇われて『失われた週末』に主役のがつまみ出されるバーの帽子預かり係として出演したところ、その当時、離婚間近だったワイルダーが一目惚れし、に結婚。 原作:戯曲『』• 映画の殆どが単葉機の操縦席なのに、これぞ脚本の技、この超有名なストーリーを飽きさせずに見せてくれます。

19

いつもの私ならここで例によって少しひねりを加えたオススメ作品の紹介に入るのですが、ビリー・ワイルダー作品ははっきり言ってひねることが出来ません(笑) もうストレートに好きな作品を紹介するしかないですね。 しかし、ノーマがジョーへの愛情を露骨に示すようになったことから、ジョーは彼女から離れようとするが、ノーマが自殺未遂を起こしたために、彼女とずるずると深い関係となってしまう。

4

これはいつも熱演し過ぎるイングリット・バーグマンにもっとリラックスした自然な演技をさせようと 「イングリット、たかが映画じゃないか」と言ったヒッチコック監督と通ずるところがあると言えそうですね。 豪邸のプールに浮かぶ死体 ロサンゼルス市サンセット大通り()のとある大物の住むで一人の男がされる事件が起きる。

の小説『幻華』は、この映画を観た印象に基づき、銀座のバーのママに主人公を置き換えて書かれている。 チャールズ・ロートン扮する主人公の弁護士とそれを見守る看護婦、エルザ・ランチェスターの掛け合いが最高です。 初期の作品 「少佐と少女」 42 、 「熱砂の秘密」 43 はあまり知られていないが、今見ても面白く、演出は職人的で、後のワイルダーの成功を予感させている。

7

以下は特にオススメな代表作6本です。 そしてその魅力を引き出したワイルダー監督手腕には改めて脱帽させられます。