Question: 毎日大豆を食べることができますか?

大豆および大豆食品は、心血管疾患、脳卒中、冠状動脈性心臓病(CHD)、いくつかの癌、ならびに骨の健康を改善することなら、健康問題の範囲が低下する可能性がある。大豆は高品質のタンパク質です - 大豆製品の1日または2日2回の奉仕は私たちの健康に有益であり得る。

何日の大豆は一日を食べるべきですか?

さまざまな食事を消費することの重要性を考えるとき、中国語そして日本の大豆の摂取量、および疫学的および臨床的研究における利益に関連する大豆の量、成人に対する合理的な摂取目標は15 gの大豆タンパク質、そして1日当たり約50 mgの全イソフラボンである。

何のイソフラボンはいくらですか?

研究は、1日25グラムの大豆タンパク質が適度なコレステロール低下効果を有することを示している。 1日に25グラム以上の大豆タンパク質を消費するのかは危険である可能性があるかどうかは知られていません。このため、女性は大豆の丸薬や粉に注意したいと思うかもしれません。

Write us

Find us at the office

Jankovic- Dentler street no. 93, 72400 Hanga Roa, Easter Island

Give us a ring

Trust Lio
+11 605 163 101
Mon - Fri, 7:00-22:00

Say hello