葛根 湯 常用。 肩こりです。葛根湯を長期服用するとよくない?

独活葛根湯(どっかつかっこんとう) - を加えて慢性的な肩こりへの効果をより強めたもの。

3

主治:外感風邪,發熱兼渴。 8.処方薬と市販薬の違いとは 同じ葛根湯でも、健康保険適用の漢方薬は医師の診察により選択されるのに対し、薬局で売っている漢方薬は、患者さんの自由な選択で服用可能となっています。

11

用時應先弄清楚前三方沒有之症候,即用此方治療。 能生津止渴。

そして葛根湯の効能には頭痛と書かれているのですが、それは頭痛の他に寒気、筋肉痛、肩こりの症状がある時だそうです。

10

太陽病,項背強几几,反汗出惡風者,桂枝加葛根湯主之。 左右の肩(鎖骨の上のあたり)の凝りには、効かない可能性があります。 クズやショウガ、ナツメなど葛根湯には体を温める生薬が多く含まれています 3.昔からよく使われていた 葛根湯は適応範囲が広く、よく効く薬だったため江戸時代には「 葛根湯医者」などという言葉や落語噺も生まれました。

18

・感冒(風邪) ・鼻風邪 ・熱性疾患の初期 ・炎症性疾患 (結膜炎、角膜炎、中耳炎、 扁桃炎、リンパ節炎) ・肩こり ・頭痛 ・上半身の神経痛 ・じんましん 葛根湯は風邪の時だけに使うものだと思っていたのですが、色々な症状に効果ありなんですね! 気になるのが【肩凝りや頭痛】にも効果があるという事です。 皮 寒性的氣喘、氣喘而有惡寒、流清涕或稀白的痰。