Techno frontier バーチャル 展示 会 2020。 製品設計に関する幅広い製品・技術のオンライン展示会「TECHNO

タムラグループは「高信頼」「高効率」のパワーテクノロジーでパワーエレクトロニクスの未来をつくり、安心・安全な暮らしと脱炭素社会の実現に貢献します。 次世代の省エネ社会を支え、再生可能エネルギーの拡大に向けた風力発電や送配電に使用する製品、エネルギー効率の改善に寄与する製品でパワーエレクトロニクスを推進していきます。

15

オンラインの主催者講演プログラムでは、基調講演として 2014 年にノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学 天野 浩 氏(未来材料・システム研究所 未来エレクトロニクス集積研究センター センター長・教授)による「未来社会を見据えたイノベーション創出への取り組み」や、パナソニック 専務執行役員 CTO、CMO 宮部 義幸 氏による「100年企業のイノベーション」を用意。

10

初開催した「TECHNO-FRONTIER バーチャル展示会2020」(2020年9月)には、約16,000名が来場されました。

11

) STのバーチャル・ブースでは、産業機器の低電力損失・高効率化を可能にする「パワー・ソリューション」、生産性や信頼性を高める「モーション・コントロール・ソリューション」、よりインテリジェントな産業機器を実現する「インダストリアルIoTソリューション」をはじめ、組込みAIやIoTセキュリティを可能にする「マイコン・ソリューション」、NFCとQi規格のワイヤレス充電を組み合わせた「パワー・デリバリ・ソリューション」といった最新の産業機器向けソリューションを展示します。 来場者は期間中、場所、時間を問わずに同展に参加でき、バーチャルブースから出展各社の製品資料データを制限なくダウンロード可能。 オンラインの主催者講演プログラムでは、基調講演として2014年にノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学 天野 浩 氏(未来材料・システム研究所 未来エレクトロニクス集積研究センター センター長・教授)が「未来社会を見据えたイノベーション創出への取り組み」と題して講演します。

1

Please check your spam filters in case you did not receive the email. さらに、9月11日(金)には「SiCパワーMOSFET ~拡大する電力需要を支えるパワー半導体~」、9月17日(木)には「高性能セミデジタル制御ICを使った柔軟なスイッチング電源の設計」と題したオンライン・セミナーも開催する予定ですので、ぜひご参加ください。 2020年9月8日(火)~10月2日(金) ウェブサイト : STマイクロエレクトロニクスは、2020年9月8日(火)より10月2日(金)までオンラインにて開催される「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020」に出展します。

9

視聴は事前登録制(無料)で、6月2日より登録受付開始。 2020年4月1日 WEB版「TECHNO-FRONTIER 2020」特設サイトを公開いたしました。

1

来場者は期間中、場所、時間を問わずに本展に参加でき、バーチャルブースから出展各社の製品資料データを制限なくダウンロードできます。 また、高機能化に伴う部品点数の増加、使用される制御ICにより保護機能が決められてしまうなどの課題がありました。 高電圧直流入力 超小型 DC-DCコンバータ 高電圧直流入力対応DC-DCパワーモジュールPH-A280シリーズのラインアップに、600Wと1200W(開発中)を追加。

20

当展示会では、それらのニーズにも対応可能な5つの製品群をご紹介致します。 出展企業はデジタル技術によるリード提供の仕組みを活用し、見込み顧客の情報が得られます。 お問合せ 弊社「お問合せフォーム」よりお問合せください。

13