消費 支出 と は。 統計局ホームページ/家計調査

表面的には、そのとおりなのですが、基本的な生活にかかるコストは、年収が低くても、それなりの額が必要です。

4

家計調査に関する総務省統計局の情報はから. 総務省の家計調査年報から消費支出の年次推移。 そして政府は家計から徴収した税金を使って支出します。 詳細結果表(四半期)へ• 2018年は日本各地で自然災害に見舞われ、個人消費が伸び悩んだとの見方がありますが、この先、消費増税が予定されており、景気回復が停滞する可能性が高まり、消費もさらに縮小傾向に向かうことも考えられます。

14

編集部が選ぶ関連記事• 去年の10月に消費税率が引き上げられ、支出が落ち込んだことの反動の影響が大きく、電子レンジは前の年の同じ月の5倍余り、冷蔵庫が2倍余りに増えたほか、洗濯用の洗剤が42. 政府は家計に何かを売ってお金を得ているわけではなく、所得から徴収した税金を原資に支出しているだけですから、家計とも企業とも異なります。 ただ、この2つの年代は、消費支出額自体が、平均よりも低く、特に20代は21万円程度と、平均とは7万円以上の差がありますから、より厳しい家計状況であったと言えるかもしれません。

9

そして政府は家計から税金を取って、やはり前年と同じように支出を行います。 9%増えて、1年1か月ぶりに前の年を上回りました。

14

また、10月からGo Toトラベルの対象に東京発着の旅行が加わったことや、Go Toイートが始まったことを受けて、宿泊料が31. 収入が減る一方で支出は増加。 前年比での支出増加への寄与が最も大きかったのは、冷蔵庫や洗濯機などの家庭用耐久財。

17

それは政府です。 これでは貯蓄に回すお金はなく、生活するのでギリギリの状態と言えるでしょう。

家計は稼いだお金の中から、一部を貯金して残りを消費します。

20