宮城 県 音 臼 村。 「テセウスの船」実話モチーフはあの“凶悪事件”? なぜ原作の舞台は北海道なのにドラマは宮城か

ドラマ版の真犯人は原作と違う可能性が? ここまで原作のネタバレを書いてきましたが、ドラマ版『テセウスの船』に驚きの情報が飛び込んできました。 NHKふるさとデータブック p315• NHKふるさとデータブック p323• さらにその後、オウム真理教による地下鉄サリン事件が起こりました。 村という観点でいうと、「大衡村」になります。

17

ところが、そんな二人の間に割って入ったのは心でした。 翼から青酸カリを持ってくるように言われ断るが、やはり暴力を振るわれ工場から青酸カリを盗み翼に渡す。 明音と千夏の父。

17

音臼神社で文吾と和解するが、濃い霧に包まれ現代に戻ってしまう。 NHKふるさとデータブック p417• 原作ではエピローグの内容が異なり、場所は音臼村の実家だが本作では都内の料亭である。 9話からの新キャラクター・宮城県警監察官室の馬淵(小藪千豊)がその件に関わっていそうです。

14

テセウスの船の公式Twitterにて撮影現場の画像があがっておりました。 ちなみに事件の真犯人は原作とは異なると、すでに原作者の東元俊哉の手紙を通じて公式に発表されている。

19

佐野の息子である田村心(しん)も、そんな父のことを忘れようと務め、妻とともに新たな家庭を築こうとしていました。 和歌山カレー毒物混入 1998年(平成10年) ・和歌山毒物カレー事件 — JS. 第9話 関連項目 [ ]• 第三章(解決編)• 佐野は一貫して容疑を否認しますが、犯行で使われた青酸カリが証拠となり、死刑判決を受けるのでした。

10

なので架空の村ですね。 ちなみに栃木県足利市は「映像のまち構想」を掲げていて、ロケ地の積極的な勧誘を行っているとのこと。

5

NHK情報ネットワーク『NHKふるさとデータブック2 [東北]』日本放送協会、1992年4月1日。