コロナ イベント 緩和。 クラシックや映画館、満席も可能に スポーツも制限緩和 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

この日は「今年に入ってお客さんの前で歌うのは初めて」という演歌の大御所、北島三郎さんが舞台に立ち「コロナを乗り越え、頑張りましょう」と呼び掛け、大きな拍手を受けた。

10

専門家会議に代わる新たな有識者会議「新型コロナウイルス感染症対策分科会」の初会合=6日午後、東京都千代田区 西村氏は会見で、感染の現状に関し「若い人が多い。

13

入退場や共有部、公共交通機関の三密回避が難しい場合、回避可能な人数に制限する。

10

新たに設定される条件は11月末まで有効な目安とし、12月以降は改めて対応を検討する。 当初は8月1日に緩和される予定だったが、感染の再拡大を受けて見送られ、さらに9月末までの再延期が決まった。 収容人数1000人の「ライブハウス」は、500人より、もう少し多く入れることができます。

政府のコロナ対応を担う西村康稔経済再生相は11日の衆院内閣委員会で「今の状況からするとこれをさらに緩和するのはなかなか難しいのではないか」と話した。 上の図は、会場の収容人数に対して、どれくらいまで観客を入れていいか、その上限を示したものです。

9

収容率の考え方は8月1日以降も維持する。 映画館や美術館、博物館、動物園なども同様な考え方を適用する。 現在は、1万人超の会場で行われるプロスポーツやコンサートなどの上限を収容人数の半分まで、1万人以下の会場なら5千人まで、などとするよう求めている。

16