長野 地震 今日。 長野県神城断層地震

しかし、その後、地震の記録を見ていますと、 「これは火山性地震というより、いわゆる普通の群発地震では?」 と思う部分も出てきたのです。

12

一度、西条あたりのもあった。

15

約2週間後の12月9日、地震調査委員会は改めて地震活動評価を発表し、「神城断層の一部とその北方延長が活動した」と推定した。 なお、神城三日市場地区以南では、顕著な地表変位は出現しなかったとされている。

15

この地震による津波の心配はありません。 9・震度4の地震で若干の被害があったほか、1998年7月にM5. 12月中旬時点では家屋の損壊などにより90人余りが宿泊施設などの二次避難施設で避難生活を送っていた。

6

2014年11月25日閲覧。 ところが道中、何回となく震度5クラスの余震に見舞われ、ハンドルを取られまくって、まともに運転する事が出来ず、この時は冗談抜きに生きるか死ぬかの瀬戸際と言う状態でした。

4

0以上 03回 2020年05月15日18:09まで 長野県中部付近における震度別有感地震数 震度1 73回 震度2 19回 震度3 07回 震度4 01回 2020年05月15日18:09まで 気象庁によると現在頻繁に地震が起きている震源域は1998年8月以降、数カ月にわたって地震が継続した場所だという。

8

デマと同等です。 この段階では、神城断層の総延長26kmのうち一部分(15kmより短い)が動いたとみられていた。

7