Bts ダンス 振り付け。 BTS ジミン、まさに神ワザ! 同じ振り付けなのに全く違うパフォーマンスに変化… パフォーマンス細部に宿るジミンの魅せる力とは・・?

デビュー前から一緒に作業したソン・ソンドゥク振付師とのチームワークもより強くなった。 そして振り移しが終わった後、 最後に4グループに分かれて1曲全部を踊ってみる! という流れです。 個人的に一番愛着があって、それで防弾少年団が序盤にパフォーマンス的にアピールされたと思います。

1

交友関係が広いというのも、きっとRIEHATAさんの気取らず素でいられるような雰囲気が好感を持たれているからかもしれませんね。 彼らのダンスに対する思いを今一度振り返ってみたいと思う。

J-HOPEには本当に感謝しています。

1

「大衆性を持ちながら、やりたいことをやる。 先月30日に公開されたミニアルバム「花様年華 pt. BTSはダンサーであり、アーティストであり、振付師である RIEHATAさんにいくつかの曲のダンスを担当してもらっています。

8

」 「ジミンのダンスは一言で言えば『自分だけの世界感がある』踊ったとたんに人が急変する。 大手ではなく小さな事務所からここまで上り詰めたのは異例で大きな話題を呼びました。 でもBTSは素晴らしいです。

8

これからは音楽を重視してほしいです。 掛け声も最高、一体となって一緒のものを作っている感じで本当に好き。

4

左側の動画では、パステルカラーの衣装やかわいらしいセットに似合う爽やかな笑顔を見せているジミン。

15

というところですが、私スタジオでただあたふたしてただけです。 デビュー前から考えていました。 それにアイドルはみんなの想像をはるかに超えるぐらいスケジュールびっしりなので、振り付けを覚える物理的な時間もないことも多く、覚えないといけない状況もあるんですって。

2