平野 恵理子。 平野恵理子さん「五十八歳、山の家で猫と暮らす」インタビュー 母に捧げる、日々の幸せ|好書好日

ウイングの選手では 珍 めずらしいかもしれませんが,そんな 激 はげしいプレーも 私 わたしの強みの一つだと思っています。

10

私 わたしの場合は,目標を家族に話していました。 イラストは、2004年のスペースユイで行なった、 書名と同じタイトルの個展で発表した作品。 3 『スーパーマーケットいらっしゃいませ』 (ヴィレッジブックス) 2006. ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。

『日々のいろどり 花手帖』 サンマーク出版 季節の花をとりどりのイラストで描いた小型本。 ゆったりと自然に包まれて、ご近所さんにも恵まれて、色んな事を自分でやらなくてはならないけど、マイペースに日々を楽しんでいるようすが描かれています。 O u t d o o r 山歩き ・・・・・ 自然児の平野恵理子 ERIKO HIRANO 1995 『散歩の気分で山歩き』 山と溪谷社 平野最初の山歩きの本。

美味しそうな絵本は数あれど。 これを読めば山に行きたくなること請け合い。 母の思い出と不在をともに噛みしめながら、ひとりで暮らす深い豊かさを綴る珠玉のエッセイ。

1

その母を病気で亡くしたとき、胸に小さな後悔がともった。 横浜育ち。 ご利益をごっそり持ち帰る散歩案内。

14

『私も四国のお遍路さん』 集英社 四国八十八カ所を実際に巡って書いた、四国お遍路近視眼的レポート。

5