Excel ヘッダー 編集。 印刷時のヘッダー・フッダー設定|Excel(エクセル)の使い方

この「ページ設定」画面は、「ページレイアウト」タブのリボン内の「ページ設定」グループの右下にある「ページ設定」ボタンをクリックすると表示できます。

11

) Public Sub SheetName ActiveSheet. まとめ 以上、エクセルが本来持たないヘッダーやフッターに和暦等の日付を記述する方法に代わる、解決策をいくつか示しました。 上記(1)の方法と同様、いちいち編集しなければならないのですが、可能な限り省力化することで、より現実的な対応を可能にします。 名前を付けて保存した時の名前の事です。

隠れるだけです。 コード例:ファイル名と日付 和暦 を改行して表示する例 Sub myHeader4 With ActiveSheet. 改行コードには以下の4種類があるのですが、実行すると微妙に改行の仕方が異なります。

ヘッダーまたはフッターのオプションを選ぶグラフ シートまたはグラフをクリックします。

配布資料に配布日時や作成者などの情報が印刷されていると、あとで整理する時に役立ちますし、親切だなという印象も受けますよね。 図6-2 改ページごとに日付を入れる そして、先頭行および、改ページ直後の先頭行の特定の位置のセル全てに、 日付を表記したい形式で記述します。 ページを消します。

16

特定のヘッダー要素やフッター要素を追加するワークシートをクリックします。 ヘッダーまたはフッターを追加または編集するには、ワークシート ページの上部または下部 [ ヘッダー] の下または [ フッター] の上 で、左側、中央、または右側のヘッダー テキスト ボックスかフッター テキスト ボックスをクリックします。 ここで[ページ設定]をクリックします。

5

VBAを利用することで可能になります。 ヘッダー(見出し)を固定する方法 次にヘッダーを固定する方法についてです。

13

右側の画面に以下のマクロをコピーして貼りつけてください。 これを覚えておけば他はいらないくらい、一番使われる頻度が高いです。

15