郵便 局 料金 後納。 日本郵便

どこのポストからでも投函可能ですか? 承認局が管轄しているポストからのみ投函が可能です。

18

別納郵便物等差出票は、郵便局員ではなく差出人が記載しなくてはなりません。 利用するためには、郵便物、荷物を毎月50通 個 以上差し出すこと、事前に日本郵便株式会社の取扱郵便局の承認を受けること、1カ月間に差し出す郵便物、荷物の料金の概算額2倍以上の担保を提供する必要があります。

18

すぐ思いつくだけでも、上記の問題点が挙げられます。 重量は、日本郵便で定められている価格帯を基準にし、重量別に通数を記載してください。 違いは、料金別納は大量の郵便物、荷物を送るときにその都度、費用を一括支払するサービスである点です。

ポストインできない郵便物 下記に該当する郵便物は、後納ポストインを利用できませんのでご注意ください。

2

後納差出票はパソコンなどで差出票を自作しても問題ありませんが、 別納差出票は原則的に決められた以下の差出票しか使用できませんのでご注意ください。 コンビニなどで、ゆうパックを差し出す時は、切手を貼らないで出すので、これも料金別納ということになります。 その郵便局で料金後納の申し込みを行い、他の郵便局にも郵便物を差し出している方は、 3 をダウンロードしてください。

16