川べり の 家 歌詞。 松崎ナオ 川べりの家 歌詞

でも、40代になり、 僕も2人の子供も大きくなたったし、昔のように遊びに行くことも減り、 ただ、これからの学費のこと、ローンの事、など、お金の心配だけは残り・・・ 自分自身の大きなイベントがほぼ完了したかな?と。 心の広い方にご覧いただけたらと思います。

我ながらかなり強引なところもありますが、今のところ私の解釈はこんな感じです。

8

やっぱり色んな経験をしてる人は魅力的だし、一見関係ないものも、アーティスティックな作品やビジネス的なモノ、物事に対する考え方捉え方など、何かを生み出す時にそこの世界だけで終わらない次元の広がりが出てくる気がする。

14

正直、ドキュメント72と旅行どちらが先か曖昧だけど… 昨日の放送で、中学・高校の頃の自分や大学の頃の自分、社会人になった今の自分が繋がった気がした。 昨日友達のツイートを見て直ぐにテレビをつけると、聞いた事のある曲名と前奏が! タイトルは「川べりの家」。

書き下ろしというわけではなく、『川べりの家』は2006年8月18日に発売された4枚目のフルアルバム『Flower Source』の収録曲でした。

12

[7]。 たとえば川べりの家で、流れの音に耳を澄ましてみよう。 「風の唄」「正直な人」「虹盤」などのアルバムを出しますが、2002年から活動の場をインディーズに移します。

17

カメラの前で人々が往来し、ふと立ち止まって語っては去って行く、そんなイメージです。

, 2016年にバンド「鹿の一族」を結成。 もちろん、ずっと繋がってるんだけど、一見全く関係ないと思ってることも巡り巡って幸せと引き合わせてくれるんだなぁと思った。