竹内 まりや いのち。 竹内まりや、シングル「いのちの歌(スペシャル・エディション)」2020年1月1日に発売決定

番組では、全国から寄せられたエピソードを取材。

18

収録曲 [ ]• これまで私を支えて下さったファンの皆様、そして、新しい時代を一緒に歩いてゆく全国の皆様に向けて、深い感謝と共に心をこめて歌いたいと思います。

1

そして、8才の息子を亡くし、悲しみにくれていた中、「いのちの歌」に出会った女性の思いとは。 はじめての監督なので、わからなかったり躓いたり、壁にぶち当たったりしましたが、そのときは撮影中でもこの歌を聴いて、泣きながら「大丈夫」「ありがとう」と思っていました。 「いのちの歌」はドラマ放送中の2009年2月18日に、茉奈 佳奈の4枚目のシングルとしても発売されています。

8

いのちの歌 作詞: 、作曲: 、編曲: 『』 劇中曲 『』 オープニングテーマ 2009年8月• タイトルの「だんだん」は出雲弁で感謝を表す言葉。 近日中に正式発表される。

1

「いのちの歌」のピアノ譜は2012年12月22日発売の楽譜集『ピアノソロ 村松崇継 Best Selection 〜『だんだん』『大奥』ほか〜』にも収録されている。

ロケ地のやを巡り、夏から秋へと移ろう夕映えの湖の光景を目にした際に旋律が浮かんできたという。 皆さんが、どんな思いをこの曲に託していたのか、誰にどんな思いを伝えたかったのか。

3

あわせて、「まりやちゃんかるた」の追加販売情報も発表された。

紅白では、事前に、この歌にまつわるエピソードをHPで募集。 「いのちの歌」の原曲となるメロディーはもともと「母なる宍道湖」のタイトルでNHK連続テレビ小説『だんだん』の歌詞のない劇中曲として作曲されドラマ映像の背景にたびたび流れており、『』にもインストゥルメンタル版とピアノソロ版の2曲が収録されている。 日本を代表するシンガーソングライター 竹内まりや。

20

2008年のNHK連続テレビ小説『だんだん』にて主演の三倉茉奈、三倉佳奈により劇中歌として披露され、2012年には竹内によるセルフカバー・バージョンがリリースされた。