組閣 人事。 内閣人事局

沖縄基地負担軽減担当• 「東京地検特捜部が自民党国会議員の大型疑獄事件の捜査に乗り出したとしても、上川法相が指揮権を発動することはないでしょう。 菅義偉首相は14日に「思い切って私の政策に合う人を登用する」と話していたが、開けてみれば、新鮮味あふれるとは言いがたい。

(沖縄及び北方対策• 防衛大臣 衆• 現在の原監督も後継者育成には覚悟を持って取り組んでいる。 (男女共同参画) 参. 黒川氏を重用していた安倍官邸は林氏の次官昇進に、2度にわたり『待った』をかけていましたが、このときばかりは法務・検察側の人事案通りに林氏の次官就任を認める方向でした。

三原氏が有力視されるのは一億総活躍担当相だ。 衆院選を挟まない改造回数の最多記録 - 3回• 第三に、の長期政権下では内閣改造およびそれとあわせて行われるなど党役員の交替は定期人事異動的な色彩が強く、慣習により漫然と行われてきた。

4

少し話は違いますが、才能がなければどんな世界でも通用をしない、と言う人が案外な人数がいます。

宮内庁• 08年に子宮頸(けい)がんを患ったことをきっかけに政治を志す。

15

2003年9月22日 発足〜同年10月10日 衆議院解散• 東京地検特捜部は、7月に津地検の検事正に転出した森本宏前部長の代に、10年ぶりに現職国会議員を逮捕した。

内閣総理大臣以外の国務大臣は内閣総理大臣により任命され(第1項本文)、天皇によって認証される(第5号)。

20

故田中角栄元首相はロッキード事件で自身が逮捕されて以降、法相ポストに田中派や田中元首相に近い『隠れ田中派』と呼ばれる人物を就任させて、特捜検察ににらみを利かせてきました。