再読 文字 将。 【再読文字の覚え方】漢文が苦手な人でも分かるように解説します

「由」の字も、「猶」と音読みが同じなので同様の意味で用いられることがあります。

6

再読文字の読み方、書き下し方についての解説 例えば、「未定」という熟語を考察してみましょう。 東大模試の作成や、神戸大学個別試験 国語 の解答速報作成 新聞にて掲載 など多岐にわたり活躍中の実力派講師。 これは占領政策の一環で、国民を洗脳するための陰謀だ。

2

不安な人は以下で復習。 「まだ〜しない」という意味。 このように、 「未」を書き下す時は、「前から係る」成分と「後ろから返る」成分が同居するため、「まず副詞で読んで後で助動詞の読みを加える」ことになります。

13

マスコミも負けた途端言うことがガラッ変わりました。

7

意味は「どうして・・・しないのか」「・・・すればよいのに」などです。 。 まとめ 力石智弘先生の著書『脳TEC漢文(ドゥクエスト)』より、入試で頻出となる再読文字「未」「将」「且」「当」「応」「宜」「須」「猶」「由」「盍」10個についてまとめました。

15

これは文語文(書き下し文)でも同様で、「未定」の書き下し文は「未だ定まらず」となり、やはり 「いまだ」という副詞と「ず」という助動詞の組み合わせとして表されます。 誤字変換が多いIMEの漢字変換でも出て来ません。

1