ワード 罫線 削除。 WordにExcelの表を貼り付けるとき、Excel内の罫線を削除するには?

続いて、 どこに対して 範囲選択 どの線を [ペンのスタイル]ボックス どの太さで [ペンの太さ]ボックス どの色で [ペンの色]ボタン どこに引く [罫線]ボタン の、「どの太さで」「どの色で」「どこに引く」の設定をします。 さらに1TBのクラウドストレージが利用できて、そのデータにいつでもどこでもアクセスできます。

12

一部だけ消したいときは、[ホーム]タブの[罫線]で既に選択されているアイコンをクリックすると選択が外れ、その部分の罫線も消えます。

13

また、削除する際、ちゃんと 段落記号を選択して、文字設定ではなく段落設定にしてから消す作業をするのを忘れないようにしましょう。 これが1番おすすめです。 段落に罫線を引きたい場合は、ぜひ活用してくださいね。

17

図を貼り付け時の「貼り付けオプション」ボタンは、Wordのオプションの詳細設定の、切り取り、コピー、貼り付け項目内に、[貼り付けオプションボタンを表示する]のチェック項目があります。 見た目ですぐに原因がつかめないので混乱してしまう方も多いと思います。 このマークがある場合は表であると認識してください。

4

上の表では、罫線が無い部分があります。

是非、試してみてください。 お仕事でWordを使う方は、表はぜひ覚えたい機能です。

罫線だけがいらないなら、[罫線を除くすべて]を選択するべきでしょう。 どこに対して 範囲選択 どの線を [ペンのスタイル]ボックス どの太さで [ペンの太さ]ボックス どの色で [ペンの色]ボタン どこに引く [罫線]ボタン の、「どこに対して」にあたる範囲選択は終わっているので、次は「どの線を」にあたる[ペンのスタイル]ボックスの設定。 他の線も「見えない線」にしてみよう 今度は表全体の一番右の線を「見えない線」にしてみます。

17