長江 ダム。 長江の川底が露出 水不足は人災か(下)

土砂を含まない水が流れることで川底が掘り下げられると、長江支流の水位が流域の湖よりも低くなり、川と湖が水を補い合うという、もともと備わっていたメカニズムが破壊されてしまいました。 国営新華社通信によると、上流で起きた洪水の影響で、22日には水位が過去最高の167・65メートルに達した。 それもあって、現在もダムが決壊した場合の被害シミュレーションはタブーなんです。

6

既に幾つもの河川が氾濫し村が流されている• 6mの水位で崩壊するようなダムなら、毎年秋以降に水位175mまで貯水するような運用はあり得ないでしょう。 さらに6月11日には、中国水利省の次官が、「ブラックスワン(予測不能な事態)が起こるかもしれない」と発言し、大きな波紋を呼んだ。 2001年8月、黄教授は病床で家族に向かって三峡ダムを見守りつづけるようにと告げ、「どうにも立ち行かなくなったら、破壊するより方法はない」と遺言を残した。

3

その水源は、青海省とチベット自治区の境界にそびえるタングラ山脈の1つ・グラタンドン山(標高6621メートル)の西南麓の氷河です。

13

「大河失調 直面する環境リスク」(叢書 中国的問題群9)p65 上田信 岩波書店 2009年8月4日第1刷• この放流によって下流はを中心に警戒水位を超え、避難が行われた。

4

万が一が起こったらヤバい度は変わらないでしょうが。

心配なのは、重慶を流れる長江の下流にある世界最大の水力発電ダム「三峡(さんきょう)ダム」(湖北省宜昌市三斗坪)の強度だ。