エネルギー 準 位 図。 エネルギー準位とは

Bunsenとともに原子スペクトルによる元素同定の道を開きました。

6

「G-b Energy Level of ・・」図で示した超微細構造および弱磁場下Zeeman効果は、原子スペクトルが正確に測定できないため、ハミルトニアンはまだ確定していません。 そのため、化学は「 量子化学に基づく反応論」を手に入れる必要がありました。 1s , 2s , 3s , 4s にはそれぞれ、2個まで電子を入れることができます。

19

m1+m2の重心の「並進運動」としていましたが、次のように簡略表示にします。 したがって、 sp 2 混成軌道では 4 個の不対電子が等価ではなく、エネルギー準位の低い sp 2 混成軌道で 3 個の原子と結合を作ることになるのです。

あらかじめ、プレートに負電圧を加えておきますが、後で分かりますが、この電圧を超えないと電子がプレートに到達できないようにしているためです。

8

おわりに 今回は、重心を原点においた系で「電子と陽子の2質点運動エネルギー」と「静電ポテンシャルエネルギー」のみで、次のような「時間に依存しないシュレディンガーの波動方程式」をたて解いてきました。 「 sp 3 混成 」というのは、 1 つの s 軌道と 3 つの p 軌道を混成したという意味です。 17 混成軌道の見分け方 例えば、メタン CH 4 の炭素原子は sp 3 混成ですが、その炭素原子は 4 個の水素原子と結合しています。

結果、この軌道はそれぞれの原子を結合とは逆向きに引き離し、結合を破壊する性質を持つので「反結合性軌道」と呼ばれます。

18

そして波長が整数となるようなエネルギーをもつのみが存在できる(も参照)。 (解答) 求めたい結合エネルギーをQとして、 原子、単体、化合物のエネルギー図に、 アンモニアの解離反応を書き込みます。

16